『RPA風vbsめーかー』- 基本的な使い方①

1.やりたい処理をアクションから選ぶ。

2.アクションのメニューを確認して「確定」をクリック

この例の画面の場合、変数名「KeywordTitleOrUrl」を使って参照型変数objIEにInternetExplorerのオブジェクト参照が取得されます。

このまま「確定」をクリック。

3.変数一覧に、追加したアクションの中で未定義だった変数が自動追加される。

表の初期値のセルをクリックすると、編集モードになるので取得したいIEのキーワードを設定する。

今回はとりあえず、「google」って初期値入れてみた。

 

4.んで、『保存する』ボタンを押してみる。

取得できたスクリプトがこちら。【wansuke-script.vbs】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post