Teraterm Macroで親階層のフォルダパスを取得する

ぜんぜん開発の進捗から話変わりますが。

人からttlマクロで親階層のフォルダパス取得できない?って聞かれたので書いてみました。

確かに、ttlマクロには簡素な機能しかないから実装しようとするとすこし考えるなーって思った。

と、まぁ前置きはさておき。

こんな感じにしときゃ指定パスの親フォルダパスを取得できます。

サブルーチンの定義部分

フォルダ区切り文字で分割して再構築しつつ分割数の一つ手前までを再結合して取って来てます。

 

これをマクロのどっかに張り付けといて、呼び出すときはこんな感じで。

ParentFolderPathをBasePathに突っ込んでもっかい走らせればどんどん上階層いけるよって話。

こーゆーのも需要があるなら予め良く使う多言語の機能の類似処理作っておくのもありかもねーって思った。というお話でした。

「Teraterm Macroで親階層のフォルダパスを取得する」への1件のフィードバック

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post