クラウドの勉強を始めてみる。

2月は全然ブログ更新ができてなかった。反省😅

ご縁があって急に転職の話が動いたこともあり、短期間で退職調整とか精神的に削れることイベント続いててアウトプットの情熱が沸かなくなっていました・・・😢

 

さて、気を取り直して新しい環境では「クラウドサービスの販売にも力を入れたい」って、漠然とした協力要請を頂いちゃってます🤔

「クラウドサービス」って一言で言われるとカバー範囲が広すぎて吐き気がしますが、すこしづつ切り崩していろんな機能を検証してく感じで、またブログ更新を再開しようと思います🤤

 

「クラウドサービス」を見ていく。

ザックリと、私の現時点での知見で捉えてるクラウドサービスを見ていく。

いずれのサービスも無料アカウントが公開されているので気軽に学習を開始できて、今の世の中はエンジニアに非常に優しいなぁ・・・と本当に思う🙄

 

①.AWS(Amazon Web Service)

まさに、Top Of Top シェアNo.1のクラウドサービスですよね。

今、「クラウドできます。」って言いたいならAWSから勉強しないとダメだよねぇ🤤

ただ、潮目としては流通業界とか本業の方が今後Amazonに侵略される可能性がある業界ではAWSを嫌う風潮もあるらしい・・・ね🤔

私も、明日からAWSの無料枠からとりあえず学習開始してみようと思います😊

 

②.Microsoft Azure

Microsoft様のクラウドサービスですね。

少し前までは新しくサービス立ち上げるよーってなるとAWS?Azure?っていう比較検討から入るって話よく聞いたけど、最近はAWS使ってるって話ばっかり耳にしますが・・・AWSに対抗しうるクラウドサービスといえばAzureくらいしかないでしょう🤔

こちらも、無料アカウントが公開されているのでAWSの学習が落ち着いたら一通り触ってみたい🙄

 

③.GCP(Google Cloud Platform)

あまり大きな規模の案件?というか企業で使ってるっていう話、あまり聞かないけど個人的には結構好きなんだよなぁ🙄

元々、G Suite使ってるって会社なら断然相性がいいと思うんだよね。

AWSやAzureみたいにLinux VMとかWindows VMも使えるし、安直な発想で無駄にAWS上にシステム構築した上で、「やっぱりアウトプットをExcel で欲しい。」みたいな日本人あるあるされるくらいならGASで連携させてスプレッドシートとかにデータ連携させると一発でExcel変換できるしねぇ🙄

 

④.IBM Cloud

Watsonの無償利用アカウントが公開された時にブワッと注目されたヤツですね。

今後、AI領域も学習していきたいと思うのであれば触れてみた方がいいのかな🤔

無償利用できるAPIもすこしづつ幅が広がってるみたい・・・だけど、さすがIBM様は有償に切り替えた時のサービス利用料が高いんだよなぁ🤤

まぁ、案件ありきで必要になったら勉強する感じになるのかなぁ😥

 

今日は特に身になる内容なかったかもだけど・・・明日からAWSの記事書いていきます😁

よろしくっ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です