ブラウザの違いで気付いたこと。

前回の投稿のすぐあとに気付いたこと。

サンプルのページを自分でいじってて、あれっ?ってなった。

 

1.IEだと方向キーでセル移動できるけど、Chromeだと動かない。
keydownイベントのe.keycodeは非推奨らしい。

keyを使った方がいいっていう情報も見つけたけど、keyもブラウザによって名前が違うとか・・・。

とりあえず、IEとChromeはkey調べてコードを直して見た。

今度、Firefoxとか他のブラウザも使って調べて見よう。

Esc⇔Escape、Left⇔ArrowLeft・・・・軒並み違うじゃないかっ!!

 

2.スマホのブラウザには、ダブルクリックの概念がない。

 

セル編集できるかなー?

ぽちぽちっ すぅぃーん(ズーム)

ぽちぽちっ すぅぃーん(ズームアウト)

ふーん・・・。なるほどねー。ってなった。

それで、選択中のセルをもう一度クリックしたら編集に切り替わる様に

クリックイベント側に選択状況のチェックと強制的にダブルクリック発火を仕込んでみた。

 

今まで、クライアントの業務系アプリばっかり触ってたから

Webの常にクロスプラットフォームを意識する考え方は新鮮で勉強になりますね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

編集したTableの値に循環参照が発生していないかチェックしてみる。編集したTableの値に循環参照が発生していないかチェックしてみる。

さて、今回は編集可能にしたTableに関数を実装していく前に循環参照を検出しようというところ。 編集中のセルからフォーカスアウトした時に発火するイベントにチェックを仕込みます。 循環参照のチェックを開始する部分 [cra […]