[WinActor]HTTP関連ライブラリ

WinActor v6から追加されたHTTP関連のライブラリを試してみます。

 

1.HTTPリクエストを受け取るURLを用意する。

HTTPのGETとPOSTのテストができるURLを用意しました。

https://yizm.work/script/debug/post_test.php

ソースはこんな感じ。

とりあえず、HTTPリクエストをGETメソッドで送るとJSONで

ほんで、HTTPリクエストをPOSTメソッドで送るとJSONで

って帰ってくる。

そんなPHPで作ったURLです。

 

2.いざ、HTTP関連ライブラリのテスト

さて、テストしてみます。

とりあえず、HTTPのライブラリ配置して

URLは、「https://yizm.work/script/debug/post_test.php」をセット。

[応答]タブの[ボディ]でJSONのキーを設定しておきましょ。

ステータスコードも念のため、「code」っていう変数に設定しときました。

あとは、その次の「待機ボックス」で変数の中身を確認っと。

%code%

%type%
%status%
%message%

メッセージの欄にこんな感じね。

 

それでは、テストいってみよう。

問題なくやりとりはできている様ですねぃ。

んー、でも、ダブルクォーテーション入っちゃってるの気になるな。

なんだろ、私のPHPがおかしいのかな・・・?

「[WinActor]HTTP関連ライブラリ」への1件のフィードバック

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post