[WinActor]画像マッチングと輪郭マッチングの不具合(Ver.6.0.0 / .6.0.1)

WinActorの不具合情報が公開されていたので掲載

RPAに浸る – Amazon検索

 

【WinActor Ver.6.0.0 / Ver.6.0.1 ご利用者様】

 

■不具合事象①

画像マッチングや輪郭マッチングのプロパティ画面編集時、
ターゲットウィンドウを選択したタイミングで
「スクリーンキャプチャのイメージ作成に失敗しました」
のエラーが発生する場合があります。

■不具合事象②

・画像マッチング実行時、
(「メモリ節約のために分割マッチングを行う(低速)」にチェックあり)
「不測のエラーにより継続ができません」
のエラーが発生する場合があります。

・輪郭マッチング実行時、
  「不測のエラーにより継続ができません」
のエラーが発生する場合があります

※クライアントOS、サーバOS共に発生いたします。
※Ver.5.3.1以前の環境では本事象は発生いたしません。
※Ver.5.3.1以前の環境で作成したシナリオに含まれる画像マッチングでは本事象は発生いたしません。

■不具合改修状況
2019年7月8日にリリースされたWinActor Ver.6.1.0にて修正済となっております。

 

元ネタ↓↓↓

画像マッチングと輪郭マッチングに関する不具合の報告です。 – NTT-AT

 

このエラーが出て困った。という方はすでに修正版がリリースされている様なのでサポートか、担当営業さんに問い合わせしましょう。

働き方改革について考えてみる – Amazon検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です