わんすけに聞いてみる 未分類 Mermaidすげーいいじゃん!って思ってWordPressに入れてみただけの話

Mermaidすげーいいじゃん!って思ってWordPressに入れてみただけの話

最近、仕事でNotion使ってるんだけども、アップデートでMermaidが使えるようになったよ!っていう記事見て試しに触ってみたら、すごくよかったのね😊

グラフを生成可能なマークダウン構文「Mermaid」がNotionで利用出来るようになりました #notion

Mermaid Markdown自体、触ったことはなかったんだけども、とりあえず普通のフローチャート書く分には構文3パターンくらい覚えときゃ自由自在にかけちゃう感じでとてもカンタン。ノードに簡単にリンク付けられるから、散らかりつつある参考ページの関連性まとめるのに使ってみたら、まぁ見やすい!!

シェイプとコネクタをちまちま調整してエクセルやパワポでフロー書くのめんどくさくなっちゃうなーってなもんですわ。

で、便利なもの知ったら他でも使えんのか?って試したくなるのがオレの性よね。

※ Mermaidの書き方は本家サイトを見るのが一番!!

🐣フローの画像イメージだけでいいならLive Editorだ。

カンタンにフローチャートのお絵描きしたいだけならブラウザ上でMermaidだけ書いて画像出力できるサイトがある。

Using the Live Editor

でもねー、click構文でフローチャートからダイレクトに参考ページリンクできたりするのがNotionで感動したポイントだったりしたのよね。

だから、他の環境で使えるようにする方法を調べてみる。

😨自分でカスタマイズ・・・は失敗!!

ググって最初に出てきた記事で試してみたのね。

WordPressでmermaid.jsを使う方法

これが、まーうまくいかない!!🤤

記事の説明冒頭にもあるとおり、CSSの依存関係のとこがこのサイトとうまく整合できなくて、こんなんなっちゃったり・・・🤔。〇(黒枠に黒字で、真っ黒じゃん。

🤤なんだ、プラグインあるんじゃん。WP Mermaid

WordPressでMarkDown記法による図を表示する

ちょっと、有効化数少なくて不安になったけど、きっと私のようにNotionきっかけでMermaid使いたくなる人は今後もっと増えるハズ!!だよね😊

ポチポチ~っとプラグイン有効化してみたら、簡単に使えるようになりましたとさ。

せっかくだから、この経緯を早速フローチャートで表現だ!www

graph TD st([NotionでMerkdownを知る]) click st "https://dev.classmethod.jp/articles/mermaid-markdown-is-supported-in-notion/" st --> step1(本家サイトでふむふむ ナニコレ最高やん) click step1 "https://mermaid-js.github.io/mermaid/#/flowchart" step1 --> step2(すぐイメージ化したい時はLive Editorあるんだね) click step2 "https://mermaid.live/" step2 --> step3(オリジナルのサイトに導入するときはフレームワークCSSとの競合が怖いね) click step3 "https://ryuta46.com/615" step3 --> step4(WordPressならプラグインですぐ使えるよ) click step4 "https://picosy.jp/wp/wordpress-markdown-fig/" step4 --> ed([めでたし めでたし])
わんすけへ寄付金を送る

このサイトの情報が役に立ったなーって思う方がいらっしゃれば、

是非「わんすけに缶コーヒー1本でもご馳走する」気持ちでポチってあげて下さい😉

¥120
タグ: ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post