わんすけに聞いてみる Javascript,WinActor Edge WebDriverを取得する方法を考えてみた。

Edge WebDriverを取得する方法を考えてみた。

久しぶりにWinActorのWebDriverが更新で相談を受けました。

Windwosアップデートあるあるなんですが、過去の奮闘経緯はこちら。

 

この記事は、Edgeで開いてください。

では、まず今回はどうしたかっていうと答えから。ドン!!

⚙Edge Driverはこちらから。

 


※ ボタンを押すと、EdgeDriverのダウンロードページが開きます。
このページには、Edgeでアクセスして下さい。

■ お使いのブラウザ情報
{{ yourBrowserAgent }}

 

 

👷‍♂️何が起こっていたか???

いつものように、知らぬ間にアップデートがかかってシナリオが動かなくなったんだね。

さて、バージョン確認してみよう。

ふむふむ。じゃ、WebDriver拾ってくっか。

えーーーっ、手前に今適用されているバージョンないじゃーん!!

ってなって相談の電話が掛かってきましたとさ。

まぁしょうがないよね、「完全なディレクトリ」とやら開いて探してみる。

結構掘ったとこにあるのね。。。

ぺちっと開いてみる。

ふんふん。

・・・閃いたよね😋

URLのパラメータに ?prefix=[バージョン番号] で数字渡せば直接このページ開けるのね?って😁

 

🔪あとはカンタン、3分クッキング

アクセスしてきているブラウザのバージョンは、「window.navigator.userAgent」で取れる。

あとは、正規表現とかでごにょごにょっとURLとドッキングするだけ!!

と、いうのを埋め込んだのが上のボタンになります。

※ Edgeでアクセスされた場合にのみ、ボタンが表示されるようになってます。

わんすけへ寄付金を送る

このサイトの情報が役に立ったなーって思う方がいらっしゃれば、

是非「わんすけに缶コーヒー1本でもご馳走する」気持ちでポチってあげて下さい😉

¥120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post