ブラウザ操作ができないWebサイトも作れちゃう?


ブラウザ操作する為の技術としてWebDriverのこと調べてて見っけた。

 

ロボット対策???

実はWebサイト側でもJavascript経由で、今WebDriver経由で開かれた状態かどうかを判断できる様だ。

Navigator.webdriver

WebDriverでブラウザ操作されている場合は、Trueが返るらしい。

 

RPAの流行スピードってものすごいし、そのうちアカウント情報入力画面とかロボット操作されてるようだったらロボット排斥画面にリダイレクトとかされるようになっちゃうのかなー?

今のとこ、実験的って書いてあるし積極的には使われないだろうけども。。。

そうなったら、一周回って画像識別で無理くり操作しろって言われるのかな?いたちごっこ。

 

 

試しに、このページにこんなスクリプト埋め込んであります。
WebDriverがTrueの場合、トップページに飛ばされてしまうのだ。フハハハハ。

試しにお手元のRPAツールでブラウザ操作してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です