わんすけに聞いてみる Javascript ブラウザからファイル出力(FileSaver.js)

ブラウザからファイル出力(FileSaver.js)


HTMLのテーブルで擬似Excel作ろうとしてましたが、やっぱりファイルとしての入出力ほしいよなーって思ってたら、世の中いろんなものがあるもんですねー。

とっても関心しました。

FileSaver.jsっていうのを使うとブラウザ上の生成データをそのままファイル保存できるという。

こんな感じでFileSaver.jsを読み込んで、っと。

ふむふむ。FileSaver.jsが読み込まれるとsaveAsっていう関数がロードと。

んじゃ、使う前にsaveAsがロードされているかチェックする様にしとくといいかもね。

んで、saveAsはBlobでデータ流しこんでファイル名指定するだけなんだって。

こんな感じでサンプル乗ってたよ。

 


ここに書いてある内容をテキストとして保存できます。

うぉぉぅ、マジか、これサーバURLで落としてるんじゃないんだぜ。
マジなんでもできんなー。

そのままだとUTF-8のテキストになってしまうけど、SJISでテキスト作りたいよーって時は、encoding-japaneseが便利です。

参照を追加したら。

こんな感じにするとBLOBをSJISにエンコーディングできます。

※ 追記 2019/07/28

FileSaverと組み合わせ出来る便利なライブラリ『jszip.js』の記事も書きました。

良かったら立ち寄ってみてね。

jszipでzipファイル生成して保存

 

HTMLのTableをExcelに出力するJavaScript

こちらのサンプルコードを参考にさせて頂き、今ExcelっぽいHTMLテーブルに組み込みしてます。

次はxlsx.full.min.jsの方を観察してみますね。

 

わんすけへ寄付金を送る

このサイトの情報が役に立ったなーって思う方がいらっしゃれば、

是非「わんすけに缶コーヒー1本でもご馳走する」気持ちでポチってあげて下さい😉

¥120
タグ:

「ブラウザからファイル出力(FileSaver.js)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post