[WinActor]合成音声でしゃべる。

完全なる小ネタです。

WinActorって、「ソフトウェアロボット」とか言われてるくらいだし

機械っぽくしゃべってみたら面白いんじゃないの?っていうネタ。

 

ノードタブから「スクリプト実行」のノードを出します。

プロパティ画面のスクリプトタブに以下のコードをコピペして下さい。

これだけで、設定タブに「セリフ」っていう入力欄ができましたね。

適当にしゃべらせたい内容を設定すると、パソコンが合成音声でしゃべります。

 

音声はコンパネの[音声認識] – [音声合成]にインストールされている音声依存です。

日本語読み上げ用の合成音声がインストールされていない端末では読み上げられないけど・・・今時そんなパソコン滅多にお目にかからないかな?

もともとあるノードの「♪音」だと、ブザーかWAVEファイルしか選べないので味気ないなー・・・って思ったら試してみてください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post