わんすけに聞いてみる Web開発 jszipでzipファイル生成して保存

jszipでzipファイル生成して保存


1.スクリプト拡張子でそのままファイル保存させると警告がでる。

VBSめーかーでスクリプトを作って保存すると、ブラウザで警告が出てしまう。

まー拡張子が拡張子なので警戒されて当然ってところですよね。

 

で、今回はこのエラーをどうしようか考えてみました。

※ VBSめーかーというのは、当サイトで開発したメニューぽちぽちでvbscriptを生成できるWebツールです。ぜひ覗いてあげて下さいな。

 

2.拡張子が実行ファイルじゃなければいんじゃね?って話

bootstrapのテンプレで使われてるライブラリほじほじしてたらいいのがあった。

Bootstrapについて学ぶ – Amazon

jszip名前からしてjavascript使ってZIP作ってくれそう。

サイトにあったサンプルコードを試してみる。

See the Pen
jszip_sample_yizm
by yusuke.izumi (@wansuke)
on CodePen.

簡単に使うには、FileSaverと組み合わせて使うのがいいみたいだ。これはすでに使っているぞ!

ブラウザからファイル出力(FileSaver.js)

CDNでjszip読み込んだら『var zip = new JSZip();』で呼び出してサクッと使えるのか。

生成したvbsのコードをそのままFileSaverにぶっこんで保存してた部分を軽く書き換えればよさそうだ。

『zip.file』でvbsコードをvbsファイルで追加して、『zip.generateAsync』でblob変換してコールバックからFileSaverへズドン。

 

3.VBSめーかーに組み込んでみた。

サクッと組み込んで、zipでダウンロードできることが確認できた。

拡張子がzipになったおかげでこれならダウンロード時の警告もでない。いいじゃない。

 

4.何気に今回のjszipサンプルコードから初めてCodePenを使ってみた。

先日登録して初めて使ってみた。

なんかそれっぽい感じに仕上がりますねぃ。

コードの結果確認が直感的にできていい感じですね。

 

わんすけへ寄付金を送る

このサイトの情報が役に立ったなーって思う方がいらっしゃれば、

是非「わんすけに缶コーヒー1本でもご馳走する」気持ちでポチってあげて下さい😉

¥120

「jszipでzipファイル生成して保存」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post